水素水の効能にガンはある??

水素水の効能にガンはある??

「水素水の効能にがんがあったんだけど本当??」
と思いますよね。

 

薬でもない水素水がガンに効くって想像できないですよね。

 

水素水は、ガンに効くのではありません。

 

「えっ??」
と思われたかもしれませんが本当です。

 

ガンの治療で放射線がありますが、放射線を当てると活性酸素が
出ます。

 

その活性酸素を使ってがん細胞を攻撃させてガンを小さくするのが
放射線治療の特徴です。

 

なので、ガンが出来てしまったら水素水は逆効果です。
放射線治療の妨げになってしまいます。

 

水素水は、ガンに効く!んではなくガンの予防に効果が期待されています。

 

私たちの体は、常に活性酸素が生まれています。
生まれた活性酸素は、体の細胞を攻撃してしまいます

 

攻撃された細胞は
細胞分裂が止まる
消滅
ガン化
のどれかに!

 

ガン化してしまった細胞が分裂を繰り返し
ガン
になります。

 

つまり、ガンの原因は活性酸素なんです。

 

そのガンの原因となる活性酸素を除去してくれるので
水素水はガンの予防に期待されています。

 

水素水の活性酸素を除去する力、つまり、抗酸化力は
すごくて
ビタミンCの176倍
ビタミンEの430倍

 

すごいですよね。

 

つまり、水素水はスーパー抗酸化物質なんです。

 

他の抗酸化物質は、好きなものなら毎日食べられるかもしれませんが
なかなか気にして毎日食べるのも大変ですよね。

 

水素水は、毎日のお茶や水、コーヒーなどの水分を水素水に変えるだけ。
これなら毎日でも続けられそうですよね。